読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビロードのように上質な Vieludo

e-Art-histアーシスト〜鮮やかな色彩を紡ぎ出し、上質な人生の羅針盤となるべく〜EARTH=地球人+ART= 芸術人のMOMOJIRIが創り出す 天然石パワーストーンジュエリー・ アート・ ハンドメイド 雑貨作品とケ・セラ・セラなのんびりまったりな ねこロジー的生活とスピリチュアルなお話

私がスマフォにしない訳

  

電車に乗っていると、ほとんどの人がスマフォユーザーで

未だにガラケー使っている人は、ある程度年齢のいった

世代の御方々だったりする。

で、

私はと云えば、題名通り未だにガラケユーザー

(しかもプライベート、オフィシャル用どちらもの)

 

本当はネットショップVieludoを始めたり

デザインやイラストの仕事もしているのだから、

スマフォを実際に使ってみる必要性があるのだけれど、

auショップで一度だけ機種変しようと考えたこともあったのだけれど、

よくよく考えて、

自分にとっての、必要性の本当の意味での有る無しを考えたら、

『やっぱやめた』

になってしまい、そのまま家路に着いたのであった。

その後はスマフォに変えようとは思っていない。

変えない理由としては、先ず家かギャラリーで仕事をしており、

パソコンをずっと自由に使用出来るから。

大きな画面で見ることに慣れていて、小さい画面がうっとうしいから。

アクセサリー創りの際に、拡大鏡を使わなければいけないほど

細かな作業をするため、目をこれ以上酷使したくないから。

スマフォで何処でも画面を見られる状況下にいれば、

私とて例外ではなく、必ずやフル活用したくなるであろう。

ついでにFacebookなどのSNSのタイムラインをやたらと見てしまう

危険性があり、私としては外にいながらも誰かと繋がっていたい

症候群皆無の人なので、それがなければ生きていけないような

状況にはなるべくしたくない。

 

一緒にいる時にでもやたらとスマフォいじってる人いますよね。

あいうのは、有る程度個人の自由としては容認しますけど、

やはり目の前にいる人を差し置いてまでいじらなければいけない

ほど大切な何かでもない限りは、出来るならやめて欲しいですな。

『スマフォばっかいじってんじゃねーよ』

と、私なんぞは心の中でいつも嘆いている始末でございますよ。

ほんに。

まぁ、ただでさえPC作業でブルーライトの影響を受けるので

外出先でまでは電磁波とともに、なるべくは浴びたくないのが

心情と云うもんでがす。

 

そして最大にして重要な一番の理由は、

私は可視光線にもの凄く弱いのである。

紫外線ももちろんだが、3月の終わり頃から日差しが強くなって来ると、

眩しくて仕方がなくなる。

夏にはサングラスと日傘は必須で、

お気に入りのサングラスがいくつもあるのだが、

昨年は、

とうとう紫外線とブルーライトと近赤外線までもが防止出来る

機能制重視のサングラスを購入したのであった。

このサングラスは至ってシンプルな黒い奴なので、

お世辞にもお洒落とはいいがたく、

ファッション的には今イチなのだが(目の為だ)文句も云えまい。

そのサングラスをパソコン業務時にも使用していたのだが、

やはりちと暗い。

(他にも理由はあるのだけれど、それは内緒)

なもんで、

とうとう新たにまたブルーライト防止のPCメガネを買いましたとさ。

 

光りのちらつきを防止して、装着してから数時間は効果がある。

ように思える。

が、

やはり、

長い時間パソコンを使用していると目がだんだん痛くなって来る。

冬場でさえも窓越しの太陽光線が眩しく感じる私にとって、

光源を見続けると云う行為そのものが目の負担となる。

だからこその、スマフォの必然性のアルナシが問われるのであった。

最近は、

さすがに電車の中で堂々とガラケー出すのがはばかられる空気感なので、

(まぁぶっちゃけちと恥ずかしい)

電車の中ではメールも殆ど打たなくなった。

結果、

電車の中では座ったら寝てるか、立ってても音楽聴いてるか本を読むかで、

光源を見ずに目を休められる。

いずれにしても、絶対値で必要性を感じない限り、

皆が使っているから、流れだから、

と云う理由で機種変することもないのだと思う。

スマフォ使えなくても別段今のところ何の不具合も感じていないし、

スマフォがあれば出来る仕事も増えそうな感じ(デザイン関係などでは)

はしないでもないのだけれど、

目を酷使するリスクと引き換えにするような仕事なら、

やはり私には

必要ではないと云うことなのだ。


パワーストーンアクセサリーを創る際には、

たとえどんなに細かい作業を強いられても、

それは必要性のあることだからいいのだけれど、

携帯の代わりにスマフォをと云う理由ならば、

やはり目を大事にしたいと思う。

私がスマフォを使うようになるのは、

ガラケー絶滅の時か、

スマフォでなければ出来ない必要性を見つけた時になる。

それがいつになるのかは、今のところは不明だ。

 

その前に、

ブラウザが古くて使い勝手がちょっとな状態になっている

Macの買い替えの方が先だしね。

写真は友人に貰ったキューカンバー(キュウリ)の

アイパッドiPadではありません)

PCの見過ぎであまりにも痛くなった時に重宝しとります。

ひんやりして、目を労ってくれる優れものです〜

ちなみに、モッタイナイので1度の使用でパッドは捨てずに、

綺麗に洗った後で、手持ちのEO(エッセンシャルオイル

で目に効くアロマウォーターを作り、再度浸して使います。

何でもそうですが、

私にとってのエコのひとつとして、使用可能なものは再利用して

トコトン使い尽くす。

物にもちゃんと魂が宿ってますからね。

これでもかっ

てとこまで使い尽くして、もういいよね。

って思うまでは、むやみやたらと捨てないのです。


もういいいかい?(と物に訪ねて)

まぁだだよ〜(の場合にはまだ使う)

もぅいいよ〜(の場合には、今までありがとう〜)

と感謝の気持ちを込めて、

サヨナラします。

私はどんなゴミ出す時にでも、

ありがとう〜成仏してね〜

と、

必ず手を合わせて出してます。

 

大袈裟でもなんでもなく、

ごくごく辺り前の日常です。


ゴミをなるべく出さない生活にしたいし、

そもそもゴミって呼び方もどうなの?

とさえ思ったりもします。

 

断捨離の話をするときにでもまた。

 

 

 

いつも応援ありがとうございます。