読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビロードのように上質な Vieludo

e-Art-histアーシスト〜鮮やかな色彩を紡ぎ出し、上質な人生の羅針盤となるべく〜EARTH=地球人+ART= 芸術人のMOMOJIRIが創り出す 天然石パワーストーンジュエリー・ アート・ ハンドメイド 雑貨作品とケ・セラ・セラなのんびりまったりな ねこロジー的生活とスピリチュアルなお話

大胆不敵!女子高生は 恐れ知らずのカラコン信者 ?

桃尻のご意見番 へなちょこまんが絵日記

           カラーコンタクトのイラスト

  

本日はカラコンのお話です。
わたくし、日頃から仕事上どうしても細かい作業で眼を酷使しておりますので、
なるべくなら目に優しい生活をしよう。したい。せねばなるまい。
と、心がけ、少々眼に関しては気を使っておりまする。
 
現代人はどうしてもデジタルガジェット頼りに生活していると思いますのでね。
ほとんどの方が知らず知らずに、目を酷使しているのではないでしょうか?
先日の記事にも書いてある通り、わたくし未だにガラケーを使っております。
まぁ、そのうち今度こそiPhone7購入する方向ですが、別にスマホ使えないとか、
嫌いだとかいうわけではございません。どちらかといえば、持ってたら使いまくる
タイプでございます。
はい。
 
では何故未だにガラケーかと申せば、それはひとえに目のため。といっても過言
ではないでしょう。ガラケーだと、メールや通話以外、ほぼほぼ使いません。
 
たま〜に電車に乗ると、もうなんだか恥ずかしくってガラケー取り出してメール
も打てません(だったらはよ変えたらよかろう。ってな話なんですが)でも実は、
それが功を奏するというかね。
 
恥ずかしいので取り出しませんから、携帯の画面見ないで済みます。
もう電車の中ではいじれないので、むしろ目を労わるにはもってこい。
電車の中ではお眼々おやすみタイムにあてております〜
 
だってね、ほら、もしスマホだったらどうでしょう?
いじるよね。たぶん。いや、いじるでしょう。ってか遊ぶよねあれこれ。
ポケモンGOとかね。
 
『いい大人が子供みたいに騒いでんじゃねぇよ。フン!』
 
 
とかいっておきながら、ウォーキング中に相方のスマホ借りてホイホイやっているの
はこの私です(ヲイ)むしろなんだかんだと私の方が気がつくとやっている始末。
 
 
そうなんす。文明の利器にまんまと踊らされまくるタイプなんざんす。わたくし。
情報大好き、大好物のふたご座なもんでね(あまり関係ないけど)だから、
敢えて手にしない使えない道を選択。なければ使わないで済みますからね。
はいな。
 
 
で、ないと不便かといえばそんなこともない。あれば当然便利でしょう。
でも、なくても不自由しないなら、目を労わりたいと。
労わりたいんですよ。えぇ、
 
だんだん目に来るお年頃なもんでね。
 
 
 
目に限らず、老化を遅らせる方法を魔女(わたくし)は日頃から駆使しておりますが、時と場合によっては、手っ取り早く文明の利器に、頼る方が早いっちゃ早いのでね。
 
 
そんなこんなで日々日常で感じるのは、日本人は、目に対して無頓着すぎますぜ。
ってことなんですわ。
 
 
 
🔱 大胆不敵!女子高生は 恐れ知らずのカラコン信者 ?🔱
 
 
 
先日タリーズでコーヒーブレイクしてる時のこと。横にいた女子高生の話がなんとは
なしに聞こえてきました。耳ををすませてみると(耳ダンボ☜もはや死語)にして
いると。どうも、一人がカラコンの使用期限守らずに着け続けていた挙句、とうとう
目を痛めて眼帯生活になった。そんな内容でした。
 

しかも明るくキャピキャピと楽しそうに、まるで自慢話の如くしており、一緒に
いたもう一人の友達にも、ちゃんと使用期限守りなよと、諭されているにも関わらず、
いっこうに聞く耳持たずといった有り様。ぜんぜん懲りてないっ!それどころか
今度は何色にしようかなぁ。などと陽気にのたまわっておりました。
 
 
さすがに友達もいい加減呆れてましたが、まったく動じない。
ある意味大したもんだわ。はぁ〜
そんなんじゃ、お父さん母さんが泣いちゃうよ〜。
やれやれ。
 
 
ほんとはね、横から、いやいやいや〜って忠告のひとつやふたつしたいところ
でしたが、それでは只のおせっかいおばさんとなんら変わりないのでね、そこは
グッとこらえて黙ってました。
 
 
それに、こういう若者は、何度も痛い目に合わないと(あってても)分からん
のだから、自分で気づくまで放っておくのが一番。
 
 
若いっていいわね〜などと、羨ましいような、羨ましくないような。
(いや、全くもって羨ましくもなんともないんだけどもね)妙な気分に見舞われ
ましたが、失明してから後悔しても知らんぞよ。
と、心のなかで毒づいておきましたよ。
 
まぁね、この娘がどうなろうとわたくしの知ったことではありませぬ。
 
 
しかし、いい年齢の大人はそうはいきませんぜ。
ファッション性重視で、安易にカラーコンタクトを使用していると、
思わぬ落とし穴があるやもしれませぬぞよ〜
 

アダルトは肝に銘じておきましょう。
 
 
 
白内障緑内障の危険もさもありなん。紫外線やら、ブルーライトやら、
はたまた近赤外線やら。やらやら、に気をつけなくっちゃいけませんの
そういうお年頃なんでございますですよ。
 
 

それにわたくしの眼は、もともと可視光線や紫外線に弱く(肌は赤くなるけど日光
アレルギーではない)曇りの日でもむちゃくちゃ眩しさを感じるほどなので、
夏のサングラスや日傘、帽子は必須アイテムとなり、当然のごとく、PC作業時も
ブルーライト防止のメガネなんぞを着用中。

 
 
 
西洋人並みに目がデリケートなんでございます(瞳の色が薄いわけでもないのだが)
ですからね、スマホなんぞ持ってしまったら、そりゃあ楽しくってサクサク、サクサク使いまくっちゃうんで、やはり、目を労わるのを優先するためにも、ガラケーが棲息
可能な間はお世話になろうかなぁ、と現在に至っている次第でございます。
 
 
 
一時、スマホの代わりにガラケータブレットとも考えましたが、iPhone7が出た
段階で、タブレットはちょっと保留。とりあえずスマホデビューに向けて、購入時期
を考え中でございます(まぁ、たぶん来年になってからだと思いますけどね)
 

matome.naver.jp

josei-bigaku.jp

kuroyu1.xsrv.jp

eye-carat.com

話を戻しますが、いつだったかカラーコンタクトの被害についてをニュースで
とりあげていましたが、やはり日本人の目に対する意識の低さには、ほとほと
呆れたました。

ちゃんと眼科受診して購入するなど、気をつけていれば大丈夫のような記事も
ありますが、正直、おしゃれのため、可愛くみえるために、様々なリスクを
抱えてでも、カラコンをしたいと思うのはどうなんでしょうね。

わたしはコンタクトすら着けたことがないので、目にわざわざ異物を装着しなければ
いけないなんてことは、やりたくもないですし、なによりも眼球を傷つけるような
行為をするなど御免です。

 

若い時分には想像出来ないことが、様々な形で老化とともに訪れますが、
目に関しては、デジタル機器の発展によって、むしろ若年層の方が危ないのでは
ないでしょうかね?

お洒落もいいですが、本当の意味での『美』とは、健康をないがしろにしては
ありえません。健康=美はセットでお考えいただきたいものですわ。

 

それにしても若いお嬢さんって、ほんっと怖いもの知らずなのかなんなのか。
単に無謀なだけなのか。。。
ふー
 

 

くれぐれも、失明してから後悔するなんてことにならないように。

 

 お気をつけあそばせ。 

 

こちらのへなちょこまんが絵日記もどうぞ合わせてご覧ください。

momojiri4633vieludo.hateblo.jp

  

 

いつもありがとうございます∞愛と感謝を込めて