読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビロードのように上質な Vieludo

e-Art-histアーシスト〜鮮やかな色彩を紡ぎ出し、上質な人生の羅針盤となるべく〜EARTH=地球人+ART= 芸術人のMOMOJIRIが創り出す 天然石パワーストーンジュエリー・ アート・ ハンドメイド 雑貨作品とケ・セラ・セラなのんびりまったりな ねこロジー的生活とスピリチュアルなお話

節分に 豆まき・恵方巻きで 福はうち〜

桃尻の福ふく 桃尻の春夏秋冬 日々徒然

f:id:MOMOJIRI:20170203145318j:plain

皆さま本日は節分ですね。『福は内〜』『福は内〜』の桃尻でございます。今年2017年は2月3日が節分。2月4日が立春となります。豆まき。恵方巻そして事業をされている方などは一陽来復のお札を貼るなど、現代は春を迎えるためのイベント化している節がありますが、本来は大晦日の行事にあたります。

event-checker.blog.so-net.ne.jp

現在カレンダーでお馴染みの、通常使われている暦はグレゴリオ暦です(よくこのブログにも出てくる名前ですね)グレゴリオ暦は1582年にローマ教皇グレゴリウス13世が制定した太陽歴であり、暦として精度の高さと、西洋を中心に採用されていたことで、現代では世界各国で使われています。

日本では、明治時代の富国強兵の元に西洋化を目指した政府が明治5年(1872年)にグレゴリオ暦に改暦しましたが、それ以前は天保暦という太陰太陽暦(農暦・旧暦ともいう)が使われていました

太陽暦が、太陽の進行だけを元にした暦であるのに対して、太陰太陽暦は太陰=月と太陽の進行の両方を合わせて作成された暦であるため、それぞれの季節に合わせた行事によって、より季節感を感じられることの出来る暦なのではないでしょうか。

太陽暦になっても、なんのかんのと旧暦の香りを残しつつあるのも、日本のいいところ?なのでは。恵方巻きとか、すでにクリスマス・バレンタイン化してるのはどうなんだろうと思わないでもない。まぁわらひも乗っちゃうんだけどね(笑)

節分は太陽暦グレゴリオ暦ではなく、太陰太陽暦における行事です。各季節の始まりの日は、二十四節気では、立春立夏・立秋・立冬と呼ばれ、これらの季節の変わり目の前日を節分と呼びます。節分とは文字通り『季節を分ける』という意味があるのですね。ふむふむ。

太陰太陽暦では、立春の前後の新月を一月一日という一年の始まりとするので、立春は新年という意味も含まれるのだそうです。そのため、春の節分は太陰太陽暦における大晦日にあたるわけですね。さらに宇宙新年は春分の日になるのですが、そちらについてはまた近くなったら書こうと思います。

👹春の節分は 年の最後にその年の厄を祓って 新しい年を迎えるための行事👹

豆まきは、鬼(厄)を祓うために、豆をまいて(厄を追い出して)新年を健やかに迎えるために行われるものなのです。地方によっては『鬼は内〜』というところもあったりしますので、わたし的にはそちらを採用しようかなぁと、近年は『福は内〜』だけの豆まきになっとります(ほらね、外に豆まくと掃除もしなくちゃいけんし、鬼は外はなんだか気の毒に思ったりもするもんでねぇ。わらひ的には、どうしても泣いた赤鬼を思うとね)

昨今急激にメジャーになりつつある恵方巻に関しては諸説ありますが、ルーツとされている関西地方でも、食べていたところもあれば、そうではなかったというところもあるようです。昔から食べていた人も、丸かぶりとか、丸かじりとかいっていたようで、恵方巻って名前が流通し始めたのは、1989年に、某コンビニエンスチェーンが広島県で太巻きを売りだし、そのコンビニエンスチェーンで売り出す際に、恵方巻き」と名前をつけ、販売を始めたというのが恵方巻きという名前の始まり。ではないか。の説が濃厚らしいです。ほんまかどうかよくわからんけど。

まぁ、すでになんだかイベント化してるんで、やりたいようにやったらいいんちゃう?ってのがわたし的見解ですな。恵方巻に関してはこちらも参考になさってみてください。

r.gnavi.co.jp

☝︎こちらのサイト見ると、さらに恵方巻について詳しくカテゴリー分けされておりますので、より詳しく知りたい方は覗いてみると楽しいですよ。ちなみに、2017年の恵方は北北西となっておりますが、西洋式の16分割した方位の名称であり、本来恵方を表す時の方位は中国式の24分割した方位が 正式なのだそうで、そうすると、北からやや西よりで方位角345°北微西になります。以下のサイトでお住いの住所を入力すると、恵方がすぐに分かるので便利ですよ。

r.gnavi.co.jp

恵方に関して、京都にあるお寺・神泉苑では歳徳神方違え式(恵方廻し)というようなことも行われているようです。実は、先日旅番組を見ていて知ったのですが、こちらのお寺にはまだ足を運んだことがなかったので、今度京都に行く際には、ぜひ実物を拝顔しに出向こうと思っちょります。なにやら龍神様のパワースポットでもあるようです(そら知らんかったわ。龍神様に挨拶しにいかんとな) 

http://京都のitベンチャーで働く女の写真日記.com/kiji.html?entry=2014-12-31-01
☝︎こちらのブログに詳しく神泉苑での歳徳神方違え式(恵方廻し)のことがかかれておりますよ。

👹 ほんまもんの パワースポットは 秘中の秘 なのでございますですよ 👹

わたしをご存知の方ならおわかりでしょうが、世間様でよくいわれているパワースポットにはあんまり興味ないんですよ。っていうか以外に知らなかったりします。スミマセン(ヒーラでありながら)何故に??と思われるかもしれませんが、ぶっちゃけますと、本当のほんまもののパワースポットは、そうそう公にはなっとらせんのですわ。

パワーがあっても、まぁ、そこそこやね。ってのが本音の類がほとんど。何故かといえば、本当にすごい場所は、ご縁がないとどうあっても招かれませんし、そういう場所は陰陽師をはじめ、いわゆる能力者といわれてる方々(本物の)も、公にはしてないというところでしょうか。そりゃそうだ。

おいそれと明かしちゃったら、みんな殺到するでしょ。そうすると清正井みたいなことになってしまうからです。本来清らかだった場所が、どんどん私利私欲の念の権化と化して淀んで行く。そんなんあたりまですわな。パワースポットはお願いごとを叶えてくれる場所ちゃうねんで

勘違いしたらあきまへん。そういう輩ばかりが行くようになると、確実に落ちますわいな。
なもんで、ほんまもんのパワースポットは、秘中の秘。もうこれはいわずもがなでっしゃろ。
よーく考えてみぃな、本当に大切なものはおいそれと人には見せんし、教えないものなんよ。

大金持ちのセレブが、高価な宝石手に入れたら、本物そっくりのイミテーション創って、普段はそれを身につける。そんなん常識やで。本物見せびらして悦に入ってんのは、ただの成金。ほんまもんのお金持ちとはちゃうんやで。そういうこって、世間的に有名なパワースポットには疎いんですわ。

でも、本当のほんまもんのパワースポットは、自分で行って確認して来てるレアな場所ばかりでござんすよ。どこも素晴らしいところばかり。桃尻とご縁のある方にはそっと耳打ちしておりますが、ブログ等で発表する予定は今後もまったくありません。ブログで書くとしても、一般的なパワースポットのレボになりますね。それか、まぁまぁ、それなりにけっこうパワーのある場所か。

秘中の秘が是が非でも知りたいとおっしゃる御方は、その方の思いが真剣であれば耳打ちすることもありますのでね。白耳ギャラリーで行われるイベントに遊びに来るとか、個人セッション受けるとか、パワーストーンに興味があるとか。なにがしかで関わっていただけたら自然の成り行きで耳打ちする流れになるのではないかと。ご縁のあるかたお待ちしておりますですよ。

 

 

それでは、本日の節分をどうぞ楽しくお過ごしくださいませ〜。

 

 

節分だよ福は内〜ありがとうございます∞愛と感謝を込めて。

 

 

👹姉妹ブログに今年の鬼さんのイラストもUPいたしました👹
昨年とちょこっとだけ変わってます。(ハイ、昨年のをちといじっただけです。スミマセン)
こちらも覗いていただけると嬉しいです。

momojiri4633vieludo.hateblo.jp

👹昨年の節分の過ごし方もご覧いただければ幸いです👹

vieludo.hatenablog.com