ビロードのように上質な Vieludo

e-Art-histアーシスト〜鮮やかな色彩を紡ぎ出し、上質な人生の羅針盤となるべく〜EARTH=地球人+ART= 芸術人のMOMOJIRIが創り出す 天然石パワーストーンジュエリー・ アート・ ハンドメイド 雑貨作品とケ・セラ・セラなのんびりまったりな ねこロジー的生活とスピリチュアルなお話

熱中症にご用心 高齢者への氣づかいと付き合い方

f:id:MOMOJIRI:20180808195711j:plain

ここ二ヶ月ほど全くブログを書いていなかった。暑過ぎてやる氣が沸かなかったからなのだが(本音は夏は基本遊んでばかりで仕事したくないから)実は同居中の高齢の父親がちょっとおかしくなって来たからなのだ

父は基本なんでも自分で出来る人(食事の用意も)なので、全くもって手が掛からず、私が旅行に行く際には、猫たちの世話も頼めるので色々な意味で楽(重宝)をさせて貰っている。そんな父も85歳を過ぎ、寄る年波に老化現象が起きている。それもここ数カ月でその速さに拍車をかけている様なのだ。

続きを読む

2017−2018スキースノボの備忘録 3 草津国際スキー場・群馬県

草津温泉の湯畑を望む画像

2017-2018❄️SnowSeasonスキースノボ備忘録NO.3草津の二日目でござんすよ。

昨晩お風呂で一緒になった女性は、やはり従業員の方でしたが、なんと昨日九州から到着したんだそう。群馬には空港がないから最終的には電車とバスを乗り継いで来たんだと。ある意味北海道行くよりもずっと時間がかかるよなぁ。それでも訪れたくなるのが草津の魅力ってことやね

一夜明けて再び宿の温泉でひとっ風呂。朝風呂は氣持ちよかごたるな〜の後の朝食で元氣モリモリパワーチャージといきましょう〜

続きを読む

2017−2018スキースノボの備忘録 2 草津国際スキー場・群馬県

草津国際スキー場上空の空

2017-2018❄️SnowSeasonスキースノボ備忘録NO.2でござる。2018年(平成30年)の年が明け、いよいよSnowSeasonの本格的到来。まずは1月。一泊二日で出向いた場所は草津国際スキー場こちらも三年ぶりだったかな。草津はゲレンデ温泉ともに大好きな場所なので、何度かリピートしておりパートナーとも二度目。二日に渡ってお届けいたしまする。それでは草津へ出かけましょう〜

JRバス上州ゆめぐり号で草津温泉まで

東京から草津に行くルートはいくつかあるのだが、今回は新しくなった新宿のバスターミナル。バスタ新宿から出ているJRバス上州ゆめぐり号草津温泉まで運んでもらう。草津温泉までの途中に伊香保温泉を通るので、こちらで下車する人もいるのだが、ほとんどの人が終点の草津温泉まで。

続きを読む

2017−2018スキースノボの備忘録 1 ハンターマウンテン塩原・栃木県

晴天の雪山ゲレンデ

4月12日に今シーズン最後のスキー(パートナーはスノボ)に行ってきた。これでようやくわらひの冬が終わりを告げたのだった。

自分にとっての2017-2018❄️SnowSeasonは終了となったのだが、また来シーズン以降に行く際の参考や備忘録として、おさらいとともに、行ったゲレンデや泊まった宿のリンクを貼っておこうと思う。来シーズン一緒に滑りに行きたい方は、どうぞお気軽にご連絡くださいな。ゲレンデ仲間は大歓迎でござんすよ(いやほんまに)

ほんじゃま今シーズンの備忘録を数回に渡ってお届けしますのでね。飽きずにお付き合いくださいましまし。

関東と関西。お香典の違いに学ぶこと

ご霊前袋とアメジストの数珠

先日出席した葬儀の折に学んだ話。喪主である故人の息子さん(K氏と呼ぶ)から葬儀後のお香典の事務処理を頼まれたときのことである。お通夜と告別式に出席した人が記入するご芳名帳を整理するため、わたしが読み上げK氏がパソコン入力をしていた一連の作業中。
 

『そういえばYさんがお焼香の席にいたんだけど、お通夜で食事の席があるなんて知らなかった。関西ではお香典も持参しないから、お焼香済ませてすぐに帰ったんだって』そんな話しをしだしたからびっくりした。Yさん自身から聞いたのではなく、共通の友人から知らされたのだそうだ。Yさんは何年か前に関西圏から東京(K氏の地元)に越して来たので知らなかったらしい。

続きを読む