ビロードのように上質な Vieludo

e-Art-histアーシスト〜鮮やかな色彩を紡ぎ出し、上質な人生の羅針盤となるべく〜EARTH=地球人+ART= 芸術人のMOMOJIRIが創り出す 天然石パワーストーンジュエリー・ アート・ ハンドメイド 雑貨作品とケ・セラ・セラなのんびりまったりな ねこロジー的生活とスピリチュアルなお話

土屋誠一さん参加〜銀座Gallery美庵〜の立体・工芸グループ展

本日は9月3日(火)〜8日(日)まで銀座のGallery美庵で行われるグループ展のお知らせです。私の大好きな彫刻工芸作家の土屋誠一さんが参加します。

土屋さんは静岡県島田市東海道金谷宿・菊川の里にある『誠一庵』というギャラリー工房で創作活動をされております。かの有名な『いけふくろう』の石像も彫られているスゴイお方なんですよー。ふくろうおじさんなんて呼び名もあるようなんですが、最近はお地蔵さまを中心に彫られておいでです。

www.owl-dream.com

私もその作品に魅了された一人。以前このブログにも載せましたが、可愛い夫婦の縁結びお地蔵さまを彫っていただいたことがあります。うちのギャラリーにも遊びに来ていただきましたが、そのお姿はまるで仙人のようで、お人柄といい、佇まいといい、もう惚れ惚れしちゃう。素敵な作品の生みの親はとっても素敵なお方なのです。

よく、作品ありきだから、作品が良ければ作っている本人はどうでもいいみたいな人っているでしょ。でも私はそれって嫌なんですよね。作品そのもののエネルギーを感じるので、作品を通して作家さんのエネルギーに触れてしまいます。そこに理屈はなくて、好きかどうかは、作品と繋がっている作家さんの魂とリンクしちゃうんですね。

だから、自分が苦手な感じの人の作品は、どうしてもいいと感じることが出来ない。たとえどんなに作品が優れていてもね。私の周りにいるアーティストさんたちとの繋がりは、その人柄故に紡ぎ出された作品が結んでくれるご縁なのだなぁとしみじみと感じるのです。

ameblo.jp

さてさていつも通りちょっと前置きが長くまりましたが、土屋さんの作品は産みの親のエナジーそのものだから素敵ってことです。9月3.4の11時〜18時まで在廊されるそうなので、どちらかの日に私も伺います(どなたか一緒に行きたいという方いらっしゃいましたらコチラ☜よりご連絡ください。桃尻と初対面の方でもお気軽にお声かけくださいね)

グループ展ということなので、ほかの方の作品も楽しみです。銀座方面にご用の際には、ぜひ足を運んでみてください。

都会の現代人は特にストレスフルだと思うので、優しいお地蔵さまに触れてみて、ほっこりと癒されてくださいね。

土屋さんにお地蔵さまを彫っていただきたい方はFacebookページブログをご覧ださいね。
たくさんのお地蔵さまを拝見するだけでも癒されます。

出展:目指すは「石円空」 祈りの彫刻家・土屋誠一
そうだ、みんなこれを見て癒されるんだ。にこにこにんまりするんだ。
 
お地蔵さま、なんてお優しいんでしょう。
 
皆さまが優しいエネルギーに触れて、心までほっこり温かくなりますように。
 
 
 

いつもありがとうございます∞愛と感謝を込めて。

 

 

 

☟こちらも合わせてご覧ください。うちの縁結び地蔵様でござりまするよ。

vieludo.hatenablog.com

 

まるまる あにまる展 開催・参加者募集!変更

第一回 まるまるあにまる展 開催・参加者募集(〇の中に作品画像が入ります)
まるまるあにまる展開催及び参加アーティスト募集
東京下町・昭和レトロな一軒家<白耳ギャラリー>において 〜まるまるあにまる展〜を開催いたします。わいわいとたくさんの動物達が集まるこの展示会に参加してくれるアーティストさんを広く募集いたします。ジャンルは不問。絵画、イラスト、小物、アクセサリー、写真など、なんでもOK!! まるで動物園の中にいるような楽しい雰囲気を一緒につくりませんか?
季節柄クリスマスモチーフや年賀状の作品も歓迎します。クリスマスカードや来年の干支の年賀状など。気軽にお買い求めいただける作品で、来訪した方に是非お持ち帰り(お買い上げ)いただきましょう!
 
また、会期内12月21日(土)と22日(日)の最終日はフリマ<白耳蚤の市>も開催。
参加作家さまは展示の作品販売だけでなく、ご家庭での不要品等があれば持ち寄り、販売もできます。

七夕に願いを



 
本日は七夕でございます。
 
令和元年七月七日。平成も終わり新たな元号がスタートしてから初めての七夕です。今年はなにやら梅雨が遅いんでござんすかね。夏真っ盛り。ってな感じが全くしない。超晴れ女で夏大好きなわたくしとしては、まだまだ夏本番とは行きませんわ。
 
強い日差しがないのはまぁ、ありがたいんですが、紫外線は曇りでも関係なく降り注いで来てますからね。わたしは、なるべく日焼けしたくないので(もともと色白なので)この時期は、特に紫外線対策に余念がございません。プラス、ものすご〜く可視光線に弱いと来てますので、もう、ほんとに
ちょっとの日差しが
眩しくて辛いのなんの。 サングラスは欠かせませんわ。
 
夏の三種の神器といえば
✔︎日傘・帽子
✔︎サングラス
✔︎扇子・団扇・携帯ミニ扇風機
などなど。
 
たとえ曇りであろうとも、かな〜り眩しいといった状態ですので、なにやら、目に関しては、
外国人のよう(笑)特に瞳の色が薄いわけではないんですけどね。な
んでしょうね〜もう、
ずっと昔からなので、デジタルガジェットの使いすぎ、
という訳ではなさそうです。

そんなこんなで、紫外線浴びないように氣を使ってますが、あまりにも全身黒子になりすぎ〜の、
見るからに暑苦しい方などは、申し訳ないと思うのですが、いかがなものかなぁと、思ってしまう
次第でございます。 続きを読む

天の言の葉 〜終わりなき すでに ある道へ 進むこと〜

〜終わりなき すでに ある道へ
進むこと〜
 
今日
終わる その 年を
すでに ある ものとして、
次へと繋ぐ
その
想いを 志を 繋いで
ゆくこと。
我感じる 想いとともに
次へと誘(いざな)う。
そして
全てに於いて
志高く
想いを届く
この
次への 時代へと
繋ぐ
全ての 言の葉を
想いと ともに
繋ぐ
最終の 道へ
そして
また
新たなる 時代への
言葉を
紡いでいく。
 

第1回ごろにゃん展 開催中!その2

東京下町にひっそり佇む、昭和レトロな古い一軒家<白耳ギャラリー>でございます。
2月22日(金)にゃんにゃんにゃんの日
から始まった『ごろにゃん 展』に参加している作家さんの作品展示の様子や、プロフィールなどを紹介しております。今回はその2。