読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビロードのように上質な Vieludo

e-Art-histアーシスト〜鮮やかな色彩を紡ぎ出し、上質な人生の羅針盤となるべく〜EARTH=地球人+ART= 芸術人のMOMOJIRIが創り出す 天然石パワーストーンジュエリー・ アート・ ハンドメイド 雑貨作品とケ・セラ・セラなのんびりまったりな ねこロジー的生活とスピリチュアルなお話

ア ハッピー ニュウ イヤー

f:id:MOMOJIRI:20160104194018p:plain

みなさま<ゴレゴリオ暦>あけましておめでとうございます。

宇宙的には3月20日が新年です。
お正月はどのように過ごされましたか?
今年は申年。
干支にちなんで年賀状は、もちろんおさるさん〜でございます。ウッキッキーと陽気にダンス中〜

年賀状でよくいらっしゃいませんか?干支とか完全に無視したもので送ってくるお方。う〜ン、、、もったいないですねぇ。せっかく日本には十二支と云う干支のご利益や、御守りがあるのですから、その年の歳神様同様に、しっかりと福運をいただきたいものです。

干支ではない年賀状が良くないと申しているのではございませんのでね。

みなさま、パワースポットだの、開運だの、ご利益だのと申されるのであれば、せっかくの年賀状、干支パワーもいただいちゃおうと云う所存でございますよ。

そうそう、申年に赤いものを身につけると、災難がさる〜病がさる〜と云われて、非常に縁起が良いとされています。私も31日にお風呂に入ったあとには、新しく購入した赤いパンツショーツですね)とシャンパンゴールドの絹のキャミソールに身を包み、新年をお迎えして、その足で、我が家のすぐそばに在る、

椿八幡宮へお参りいたしました。

f:id:MOMOJIRI:20160103124905j:plain

実はこの八幡宮様は、私の寝室からもちらっと見えたりするのでございます。私が今の家に越してきた時から、すぐそばの小さな公園内に祠があったのですが、どう見ても手付かずの荒れ果てた姿。。。いやいや、もとい、放置状態。そう、うっちゃったまんまと云った風情で、正直、このまんまでいいのかなぁ〜。とは、ずっと思っておりました。

そんな状態を、町内会などではずっと危惧していらっしゃったのでしょう。昨年ようやく、その放置状態でおわした祠は、近隣住民の方の数々の寄付などにより、立派な八幡宮様へと変貌を遂げられました。新しいお社をお迎えするにあたり、今まであった公園内のブランコや遊具も取り払われ、入り口には鳥居も立ち、どこから見ても立派な八幡宮様なおなりになりました。

個人的には、ブランコの後ろに紫陽花が植えられていてとっても好きだったのですが(ブランコに乗るのも含めて)紫陽花もなくなってしまったようです。残念ですが仕方ないですね。確か児童公園となっておりましたから、遊具などもあったのでしょう。あまり子供が遊んでいる姿もみることは有りませんでしたが、なんにせよ、どちらの神様なのかも分からずじまい(祠には何も記されてはおりませんでした)でも、取り壊されずにずっとそのままだったのですから、きっと昔はちゃんと祀られておいでだったのではないかと思われます。

f:id:MOMOJIRI:20160103124925j:plain

今では夜にもライトアップされており、私の寝室からでも明かりが見えるのです。小さな敷地内は正面左に銭湯があり、前後には普通の民家。地元の人しかお参りには来ないであろう場所に、ひっそりと、そして厳かに佇んでおります。

今年の初詣は、やはり一番お近くのこちらにお参りしようと決めておりましたので、新年が明けるやいなや、さっそく詣でましたところ、なんと、お宮内に、町内会の重鎮とおぼしきおじいさま連中がまさかの酒盛り?しながら、破魔矢などを扱っており、お神酒を振舞って下さいました〜。普段は誰もいない神社ですから、神主さんの代わりと云ったところなんでしょう。なんだか皆、一様に楽しそうでした。

普段は見ることの出来ない中を拝見でき、鏡が祭ってあるのも見えました(この時はカメラを持って行かなかったので、写真がないのがちと残念)おじいさま連中がいらっしゃったので、正直、神様とゆっくり対面する感じではなかったのですが、これはこれで微笑ましくも、目出度く。一年の始まりとしては幸先いいぞ〜と云った気分になったので良しとしましょう。

新年だからでしょうか?お参りにいらした方が鳴らす鈴の音が、私の部屋にもよく聞こえてきます。

皆様も、メディアに乗せられて、有名な場所にばかりお参り行くのではなく、せっかくですから、ご縁のある、住んでいる場所の氏神や、生まれた場所の産土神をお参りなさって下さいね。

それから、神様や仏様は、昼間はよくお出掛けになられていて、不在の時が多いのです。お参りに行くのなら、早朝、もしくは夜がオススメです。夜は正直なかなか怖いですよ。本来の神様の氣を感じることが出来ますから。誰もいない夜にひっそりと、お参り出来る勇気?と度胸?がおありなら、ぜひいかがでしょうか。

ちなみに私は、こちらは大丈夫そうだな。と、感じることが出来れば、夜にお参りさせていただきますよ(ただし、夜中に女の身でひとりだと、怖いのはむしろ人間かと。女性の方は、誰かと同伴なさって下さいね)

さてさて、我が家からはちょっと自転車こげば、閻魔大王がライトアップされている場所もあります。昼間よりもやはり夜ですね。閻魔大王様のライトアップはいいですよ〜その強面(と云ったら怒られるでしょうか?どうかお怒りにななられませんように。。小心者なので)にゾワゾワ〜と、来るものがあります。悪いことしてたら見透かされて舌抜かれそうですよ。

その閻魔大王様からほど近い鹿島神宮も、地元ではとても良い氣を感じることが出来る神社です。その他、立木観音さまもあったりと、地元もなかなかやりおるので、その辺りのくだりは、また別の機会にでも写真を交えつつ書き綴りたいと思います。

 

最後の写真は、1月3日に行った、湘南の海と江ノ島の後にぼんやりと浮かぶ富士山。薄曇りのシルエットですが、海の背景に映る富士山は、けっこう珍しいのではないでしょうか?海と山と、双方のパワーもちゃっかりいただいちゃいました。

皆様にとっても、今年1年が慶に満ちた、実り多き年になりますように〜

f:id:MOMOJIRI:20160103155830j:plain ありがとうございます愛と感謝を込めて